-シリコンオイル

2009年11月アーカイブ

シリコンオイルは、耐熱性、耐寒性にとても優れていて界面的性質を持っているのでギアオイルとしてシリコンオイルを利用している方も多いようです。


また、鉱物油や動植物油、各種合成油にはない優れた特徴がシリコンオイルにはあり、さまざまなシーンで活躍しています。このシリコンオイルには、塗料や繊維油剤用、撥水用などにも利用されています。


シリコンオイルは、ストレートシリコンオイルと変性シリコンオイルに別れます。このオイルは150度以下ではほとんど酸化の影響を受けることがなく、空気中で180度以上になると酸化が始まり高温になればなるほど粘度の上昇が大きくなっていきます。


また、耐寒性もとても優れていて、マイナス40度~50度でも流動性を保ちつづけ、低温でも利用することができるオイルになっているのです。シリコンオイルは、他のオイルと比べると表面張力が小さく、温度依存症が大きいのも特徴です。シリコンオイルの膨張率は鉱物油や水に比べるととても大きいようです。


 

 レーシックで視力回復  視力回復手術  バレンタインチョコレートの贈り方

シリコンオイルは、引火点が高いため消防法の危険物に該当しません。また、金属をはじめさまざまな素材に悪影響を与えることがないのでさまざまなシーンでも利用されているのです。


シリコンオイルは、コンデンサーの絶縁油、車両用トランス、トランジスターなどの電子部品の封入絶縁油としても利用されています。腐食性も小さいので、ディーゼルエンジンやサーキットブレイカー、ドアチェッカーなどにも利用されているようです。


シリコンオイルは、耐熱性や耐酸化性には大変優れているのですが、油膜強度が弱いため、軽潤滑にはプラスチックや木材に利用されることが多いようです。また、それだけではなく離型剤、内部添加剤に消泡剤、ワックス、ウレタンフォーム整泡剤、表面処理剤と使うことができるようになっています。


 

 即戦力 中高年の再就職  手湿疹の悩み  手湿疹の症状

シリコンオイルは、ジメチルシリコーンオイルの最もポピュラーなオイルをはじめ、メチルフェニルシリコーンオイルやメチルハイドロジェンシリコーンオイル、環状ジメチルシリコーンオイルなどさまざまなオイルがあります。信越シリコーンでは、これらの製品の特徴や用途を詳しくご紹介しているのでぜひこちらもチェックしてみてください。


シリコンオイルは、信越スプレーや京商ケミカルシリコンコイル、東レなどが有名です。さまざまなメーカーのシリコンオイルを使い比べてみるのも良いかもしれませんね。京商ケミカルシリコンオイルはさまざまな硬さがあり、とても使いやすいことでも知られています。このシリコンオイルは、インターネットの通信販売で購入することができますよ。


楽天市場ではさまざまな商品を取り揃えているので、欲しかったシリコンオイルを購入することができるかもしれません。ぜひ、いろんなお店をチェックしてみてください。


 

 夜間頻尿の原因と予防  入学式のスーツ選び  厳しい中高年の再就職
カテゴリー
更新履歴
シリコンオイルとは(2009年11月 3日)
シリコンオイルの用途(2009年11月 3日)
信越スプレーや京商ケミカルシリコンコイル、東レなどが有名(2009年11月 3日)
カテゴリー
更新履歴
シリコンオイルとは(2009年11月 3日)
シリコンオイルの用途(2009年11月 3日)
信越スプレーや京商ケミカルシリコンコイル、東レなどが有名(2009年11月 3日)